MacでHDTVをキャプチャする
用意する仕掛け一式
サンプル例
問題点など
 本システムでMacに取り込んだサンプルを掲載する。いずれのモノもTS形式で取り込み、それをMPEG Streamclipでmpeg4変換したものである。コントラスト修正などの画質処理は一切行っていない。また、mpeg4変換時のパラメータは下に示したとおり、CODECにはx264を指定した。DeInterlace処理は画像によって異なる。どのデータもzip圧縮してあるので、解凍して見ていただきたい。

   2008.09記す

大相撲2008年秋場所より:

 地上波デジタル放送をそのままキャプチャ。HDDに録画したものではない。6秒強。DeInterlace処理。

ミス・ユニバース2008本大会:

 CSのFOX HDの放送。HDD録画機にHX録画したもの(AVCの中圧縮)である為、テロップの周囲に見えるモヤモヤは元信号からある。8秒強。DeInterlace処理。

フルメタルパニック・2NDのOP:

 BSのBS-11にて放送されたものをHDD録画機にDR(生)モードで録画、それを再生しながらキャプチャ。これは圧縮時にDeInterlace処理をしていない。オリジナルがProgressiveのようでDeInterlaceをすると汚くなる為。10秒弱。


各記事は個人で楽しむ分には自由だが、いかなる意味でも営利を伴う使用については、 筆者個人の許可を求める。ただしURLを宣伝する行為は、この限りとはしない。

GO BACK TO INDEX