メディアプレーヤー DN-MP500
 上海問屋などで販売されている表題のプレーヤを購入してみたのでレポートする。

 稼働部分が無いので本体はコンパクトで軽量である。大きさはiPhoneと並べてもご覧のとおり。この他にACアダプタが付く。軽量過ぎるので接続ケーブル、特にHDMIケーブルの張力によって本体が持ち上がってしまう心配すらあるほどだ。作動中はある程度熱くなるが、特別異常なほどに高温ではない。

 機能について結論を簡単に述べると「思いの他、点数が高い」と言える。これまで幾種類かの類似製品を買ってみたが、最も幅広いフォーマットのムービーファイルに対応していると思う。また、WWWではサポート外と書かれていたネットワーク機能も簡単に使えた。以下、箇条書きにてまとめたい。なお、本機にはアナログの映像・音声出力端子もあるが、そちらについては調べていない。全てデジタル信号の話で述べる。

  • ムービー対応フォーマットは広い
    色々と試してみたが、mkv形式の場合でも音声トラックを選べるなど、対応範囲は非常に広い。ただし、flacの音声トラックなど対応していないCODECもある。映像のCODECはよほど特殊なものでもない限り大丈夫なようだ。wmvでもdivxでもmpeg4でも大丈夫だった。一つのフォルダに複数のデータがある場合、再生しているムービーファイルからファイル名の順に連続再生される。

  • HDMI接続は1080Pが良さそう
    セットアップ画面で1080iを選ぶと垂直方向の画像解像度が落ちるようだ。斜めの線がジャギーになる。本機に限った話ではないが、HDMI端子は意外に接触不良を起こす。画面が乱れるようであったら、まずはHDMI端子をぐりぐりと動かしてみるのが良いようだ。なお、本機ではフルHD解像度(1920x1080)のデータでも殆ど問題なくスムースに再生出来るが、ネットワーク経由の場合は本機以外のトラフィックによって帯域が溢れれば、再生が途切れる事はありうる。

  • ネットワークの使い方
    サポート外だと書かれているが、何のことはない、簡単に接続出来た。要はWindowsのファイル共有されたものがそのまま見えるのである。したがって、MacOSXでもファイル共有の設定をSMB使用(Windows用)にすれば、設定したフォルダがそのまま本装置から認識出来る。また同じ理由によって、アイオーなどが発売しているネットワーク・ファイルサーバも認識出来る。本機のセットアップ画面にはWiFiの項目もあるが、それにはUSB端子にWiFiデバイスを取り付ける必要がある。説明書には品番が掲載されているが、他社の類似製品が使えるかなどは不明。

  • DVD再生は限定的
    本機のメニューにはDVDというのもある。USB端子に外部ドライブを接続すれば、DVDの再生が可能という機能だ。ただし、まっとうな形での再生ではないようだ。基本的にVIDEO_TSフォルダの中をmpeg2ファイルとして再生するというのがその仕掛けである。したがって、リージョンコードには依存しないが、市販のDVDはコンテンツが暗号化されているので原則として再生出来ない。マニュアルによると、CSSのかかっているDVDは対応しないとある。試してみると、海外のアマゾンから輸入したDVDは案外再生できた。欧州のPALディスクも再生出来る。意外と海外製にはCSSがかかっていないようだ。他方、言うまでもなく国産のDVDはほぼ全滅である。

  • 音声出力
    音声出力はHDMIか光デジタルが可能であるが、同時出力は出来ない。またどちらも2chにダウンミックスして出力するか、マルチチャンネルデータをそのまま出力するかを選ぶことが出来る。通常はHDMIに2chで出力するのが扱いやすいと思う。光デジタルの先にサラウンド装置をつける場合、DTS音声などは光ダイレクト出力を行うことで対応可能だ。ただ、あらゆるマルチチャンネル音声トラックに対応しているかまでは検証していない。なお、ムービーの再生中でもリモコンのmenuボタンを使う事で設定画面が現れ、出力先の切り替えが可能である。メニュー画面から戻ればムービー再生が再開される。

  • 日本語ファイル名はまずまずだが完全ではない
    記号や一部の漢字などが表示されないのだが、殆どの日本語ファイル名を表示出来る。ただ、これはMacOSXをサーバにした場合であって、Windowsのファイル共有環境は試していない。

  • その他
    本機は正面にUSB端子が2つあり、そこにメモリカードやHDDをUSB接続でつなぐことが出来る。ただ、FAT形式しか認識しないので、4GB以上のファイルは対応出来ないようだ。本機には音楽データ再生やピクチャデータのスライドショウ機能などもあるが、試していない。まあこれについては殆ど問題はないと思われる。
 トータルとして手軽にHDMI端子のあるテレビで各種ムービーを、HD解像度で楽しむ事の出来る装置だと言えると思う。値段を考えればコスト・パフォーマンスも悪くない。

もどる