LG社のBD370を評価する

 LD社の廉価なブルーレイ・プレーヤである。ネットなどでの評価はなかなか高い。先日購入したSONY社のBDP-S370がどうも不満なので、何か良いものはないのかと思っていた所、手にする機会があったのでレポートしてみたい。(2010.9.22)

 本体デザインだが、写真のように少し個性的な顔をしている。中央四角い板の左下がイジェクトボタン、右下が再生ボタンとなっており、丸い部分は電源ボタンである。電源が入るとこのボタンの周囲が青く輝く。本体が起動して以後、この部分はディスクが入った時に点灯する。ブルーレイのディスクだと青く、DVDだと赤く光り、データディスクだと両方点灯して紫になるようだ。画面右半分にはステータス表示が見える。この明るさは固定である。開くと幾つかボタン(早送りなど)とUSB端子が現れる。ディスクやSDメモリなどのムービー再生中は経過時間が出る。

 本機の特徴は何と言っても起動の速さだと思う。電源をオンにして大体18秒くらいで完全READYとなるが、これは色々と試したプレーヤの中では最速と言える。ただ、BDディスクの認識について普通の速さで、これについてはSONYのBDP-S370に軍配が上がりそうだ。本体がアイドル状態となると5分ほどでスクリーンセーバ画面となり、更に5分くらいすると自動的に電源が切れる。これは固定設定であって変えられないようだ。

[9.24補足:電源オフ状態でもリモコンのEJECTボタンを受け付けてそのままディスクを投入できるのを発見した]

 SDメモリカードをUSB端子に接続してみると、日本語ファイル名も問題なく認識した。拡張子はmp4でもmkvでも認識するが、CODECの関係で再生出来るムービーファイルと出来ないものとがある。要するにやってみないと分からないということ。解像度の点ではフルHD(1920x1080)のムービーも再生出来た。外部HDDを繋いでも認識するが、ファイルシステムはFAT32でないと駄目なので4GB以上のデータはどのみち直接は使えない。なお、OSXでSDを作成するとOSXの作る各種管理ファイルも見えてしまうが、選択しなければ問題はない。

 このメモリカードからのムービー再生で感じたのは、早送りが意外に速いという点だ。大抵のメディアプレイヤーより速く送れるので実際に再生する時、結構重宝するのではないだろうか。

 DIGAで作成したBR-Rディスクについては問題なく認識した。DIGAで打ち込んだチャプターマークもOKである。

 PAL形式のDVD再生も問題ない。コンポジット出力もちゃんと出るようだ。(本機にS端子はない。コンポーネントはあるが)

 YouTubeのサポートはまあおまけみたいなものであろう。検索条件も日本語は入らない。

 ブルーレイの再生画像は色作りも特に派手ではなく、高い忠実度を目指しているようだ。DVDのアップコンバートも優秀で、ジャギーも目立たない。見ていて疲れない画像である。

 リージョンフリー化についてであるが、一応問題なく行えた。一応というのは後述してるように不可思議な現象が起きたからである。本題に戻り、ネットには様々な情報が流れているが、「BD370 リージョンフリー」あたりで検索すれば色々と見つかる。

 まず本体のファームを古いのに書き換える。LG_BD_370JM_UPG_LG_V4090というのが推奨されているようだ。これを入れてからリージョンをツールでゼロに設定。これでOKだ。ファームがこの状態でも使えるのだが、試したところ何故かAVATARのブルーレイで日本語音声、日本語字幕が出ないという現象に出くわした。他のブルーレイでは問題ない。そこでネットワーク経由でファームを最新にしたらこれは解消されたのだが、何故か翌日になって起動したら再びリージョンが2と戻っていた。

 はて、と首を傾げながら今一度、古いファームに書き換えてリージョンをゼロにして同じ事を経由して元に戻したのだが、その際、今度はネットワーク経由ではなくLG社のサイトから最新ファームを別途DLして、それをUSB経由でアップデートしてみた。ところが驚いた事にAVATARで日本語が出ない。ネットワークアップデートを試みると「ファームは最新です」と言われてしまう。色々と試して結局良く分からなかったのだが、要するにファームをアップデートしたら、メニューから本体初期化を行うのが良いらしく、初期化を選んで各種設定をしなおしたらOKとなった。リージョンもゼロのままに保たれている。何かのステータスが古いまま残っていたのかもしれない。結局リージョンについてはまだ追跡中。再現しないのでこれ以上は不明である。

 最後にビデオ設定を1080iにすると確かにテレビ側でも1080iと認識するのだが、データキャプチャ装置に繋いでみると1080iと認識しないという不思議な現象が起きている。これも詳しくは不明である。

 本機を手にした時、廉価版のBD550というのがLGから発表されたが、調べてみると光出力が無くなっている。最近ではAV機器売り場に行っても光関係のケーブル、コネクタなどはすっかり影が薄くなっているが、全部HDMIに一本化という動きはどんどん進んでいるようだ。少し前のパーツ類がこうしてすぐに手に入りにくくなるのは困った問題である。


もどる